補聴器についてのご相談・お問い合わせに無料でメール相談を承ります。

「いきなり店に行くのは…」、

「電話できくのはちょっと…」

という方は、お気軽にメールでご相談ください。

「補聴器目安箱」をクリックすると、お問い合わせページに移ります。

≪お問い合わせ≫

TEL: 092-558-4338

(ココハヨカミミバイ)

FAX: 092-558-4339

≪営業時間≫

(月~金)

9:30 ~ 17:30

(土)

9:30 ~ 15:00

日曜・祝日定休日

※事前にご予約いただければ、日曜・祝日も対応いたします。

「間違いだらけの補聴器選び」

中村雅仁著


補聴器購入前の必読書!!


補聴器購入に失敗しないためにも、ぜひ読んでおきたい本です。

従来の補聴器本とは異なり、元メーカーの方が難聴者目線で書かれてます。


購入希望の方は、
画像をクリックしてください。
Amazonサイトにジャンプします。

春日市商工会加盟店

2016年11月25日

人気ドラマで「難聴」がテーマに

昨晩、人気ドラマ「ドクターX」を見ました。

米倉涼子さん主演の医療ドラマで

説明の必要はないでしょう。

 

補聴器屋さんとして

面白かったのが

「難聴」をストーリーの軸にしていたことです。

 

今回のゲスト

武田真治さんと元KARAの知英さんが

それぞれ難聴という設定。

 

武田真治さんは、

耳の聞こえないピアニスト。

髄膜炎の後遺症で

両耳の聴力を失っていました。

読話と手話で日常生活の

コミュニケーションをとっています。

 

武田さんの演技も

高度難聴者特有のしゃべり方で

不自然さがなく、

役作りの徹底ぶりが素晴らしかったです。

 

武田さんの手術は

アメリカ帰りのスーパーDr.北野(滝藤賢一さん)が

仮想120CHの最新型人工内耳を提案。

メーカー名はでませんが、おそらく

ソノバグループ傘下のアドバンスト・バイオニクス社の

人工内耳「ネプチューン」だと思います。

※ソノバは、補聴器メーカーPhonak社の母体。

 

検査の結果、内耳の骨化が進行していて

人工内耳の適用が不可能。

代替策として

「聴性中脳インプラント」を勧めます。

結果として武田さんは、

聴覚を取り戻したとしても

機械的な音では

音楽家として意味がないと

手術をしない選択をします。

 

一方、知英さんの難聴は

おたふく風邪の後遺症で

左耳(一側性)の「ムンプス難聴」。(※私の難聴と同じ)

脳腫瘍の影響で

残された右側にも難聴を発症して

いずれは命にかかわるというものでした。

 

知英さんの手術は

困難を極めていましたが

痛快なドラマのお決まりで

見事、成功!

 

術後、知英さんと米倉涼子さんが

病院の屋上から

街中の「音」を聞き取るシーンでは

難聴者が「かつての日常の音」を

取り戻すような感じを思わせ

ちょっと感動!

 

難聴や補聴器がTVで

取り上げられることは少ないですが

最近は、映画やアニメでも

ストーリーの主軸になるものがでてきており、

補聴器屋さんとしては

「補聴器の啓蒙」につながるので

とても喜ばしいことです。

 

 

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
かすが補聴器専門店
http://www.kasuga-hochouki.com/
住所:福岡県春日市春日1-38
TEL:092-558-4338
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

2016年11月24日

オーダーメード耳栓~case.2~

先日、オーダー耳栓について取り上げました。

今回は、2例目のケースです

 

この方は福岡市在住のK様。

住まわれているマンションの

遮音性が十分でないため

他の住人の方の生活音が

壁や天井を通じて響くということです。

 

当然、既製品の耳栓は

様々なタイプのものを

試されていましたが

いずれも遮音性が

今一つだったようでした。

 

今まで試したもので

一番良かったものが

『パティ・バディーズ』。

 

%e8%80%b3%e6%a0%932

 

サーファーがよく使用するもので

シリコン樹脂を

直接、耳穴に練り込みます。

 

確かに、隙間なく詰め込むので

遮音性抜群ですが

何度も再利用できない点と

取り外しに注意しなければ

途中でちぎれて

耳にシリコンが残って危ない点が

心配ということでした。

 

インターネットで調べた結果

東京ならオーダー耳栓を作成してくれる

販売店はあったそうですが、

九州ではなかなか…

※当店でもホームページ上では、紹介しておりません。

 

偶然、このブログに出会ったそうで、

「この補聴器屋さんだったら

相談に乗ってくれるかも…」と

問合せしてこられました。

 

オーダーメード耳栓~case.1~

にあるように

実績があったので快諾。

 

今回の耳栓は、

睡眠時にご使用されるため

寝返り等の状況を考慮し、

カナルサイズで

耳に深めに入り(表面が飛び出さないよう)

遮音性を高めれるよう

耳道部を長めに作成。

 

img_%e9%bb%92%e5%9c%9f%e7%a8%94_0209

img_%e9%bb%92%e5%9c%9f%e7%a8%94_0210

 

実際に使用された感想としては、

「耳と一体感があってなんとも言えない気持ち良さでした。

睡眠中耳栓のことが気にならなくぐっすり眠れました。」

と高評価をいただきました。

 

さらにK様曰く

「同様のケースで

お困りの方が多くいらっしゃると思うので

ホームページやブログで広く告知してください。」

とのことでした。

 

かすが補聴器専門店では、

「難聴」以外のことでも

「きこえ」に関するご相談に

対応させていただきます。

 

 

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
かすが補聴器専門店
http://www.kasuga-hochouki.com/
住所:福岡県春日市春日1-38
TEL:092-558-4338
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

2016年11月23日

第2回「次世代補聴器実践会」無事閉幕

11月19・20日の2日間、

福岡で、「第2回次世代補聴器実践会」を

開催しました。

 

2日間といっても

19日の初日は、懇親会と称した

「飲み会」でしたが…

 

メインの2日目は

当店、かすが補聴器専門店の店内で

実施しました。

 

【参加者】(50音順)

・伊丹補聴器センター:大塩誠司氏

・鹿児島中央補聴器:野中裕敏氏

・かすが補聴器専門店:私

・さくら補聴器 夙川店:洞隆氏

・はじめて補聴器:野村誠人氏

・福山きこえ補聴器:間江万紀氏

・補聴器ご自宅.com:中村雅仁氏

・らくらく補聴器:那須大典氏

 

(ゲスト)

・オトプラテック:溝上友喜氏

・シバントス社:老家真実氏

・オーティコン社:竹内宏氏

 

cimg2807

cimg2833

各人の発表は多岐にわたり

1人15分間の持ち時間を

みな超過する白熱振り。

 

特に今回のゲストスピーカー

オトプラテックの溝上氏は

福岡市でイヤモールドラボを運営しており

イヤモールドの製作ポイントや

耳型採取時のポイントなど

販売の現場に重要な情報を

講義していただけました。

 

「補聴器実践会」の開催目的は

各補聴器専門店が自店で行っている

手法や取り組みを

包み隠さず

赤裸々に情報公開・共有することで

お互いを刺激・切磋琢磨することです。

 

そして、ここで得たことを

現場に持ち帰り

お客様(難聴者)の

補聴器を通じたQOL(生活の質)向上に

役立てていきます。

 

来年の第3回は、名古屋会場(予定)。

さらなるメンバーを加え、

より盛大な活動にしたいと思います。

 

cimg2841

 

 

 

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
かすが補聴器専門店
http://www.kasuga-hochouki.com/
住所:福岡県春日市春日1-38
TEL:092-558-4338
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

2016年11月14日

補聴器調整~高音のバランス~

年齢による難聴の多くは

高音域から緩やかに聞こえにくくなる

高音漸傾型といわれるものです。

 

age_ph_004

 

補聴器できこえを補正する場合

高音域を中心に音を増幅します。

補聴器が初めての人が

高音が急に補正されると

聞き取りが向上するメリットよりも

高音成分の雑音(環境音)に不快な

ディメリットの方が高くなることがあります。

身近な例だと

・食器の鳴る音が甲高い

・新聞をめくるとバリバリうるさい

・スーパーの買い物袋の音が不快

といったものです。

では、補聴器を調整する際、

単純に高音域の利得(ボリューム)を下げると

不快感は軽減されますが

会話音(子音成分)のききとりにも

影響を与えてしまいます。

調整のポイントは

高入力(大きな音)の高音域の利得を下げます。

%e3%82%aa%e3%83%bc%e3%82%b8%e3%82%aa2

また、こうした音は

UCL(不快値)を超えている場合もあり、

出力制限での調整も必要となります。

 

補聴器メーカーの調整装置には

瞬間的な音(衝撃音など)を抑制する

特殊装置もあり、

の機能を有効利用することもあります。

・サウンドリラックス(フォナック社)

・トゥルーサウンド・ソフトナー(ワイデックス社)

・サウンドスムージング(シバントス社)

・アンチショック(ユニトロン社)

など

 

いずれにしても

様々な調整機能には

「バランス」どりが必要で

使う方の経験度や順応性を加味し

フィッティングしていくことが重要です。

 

 

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
かすが補聴器専門店
http://www.kasuga-hochouki.com/
住所:福岡県春日市春日1-38
TEL:092-558-4338
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

2016年11月12日

第2回「次世代補聴器実践会」

昨年発足した

メーカー出身者による補聴器販売店の有志の会

「次世代補聴器実践会」。

 

第1回の会合は、大阪で開催し、

私を含めた6店舗の補聴器店オーナーと

2メーカー(シバントス社、パナソニック社)、

オトデザイナーズ社(クイックチェッカーPro販売元)が参加。

各人の発表内容が濃く

とても充実した会合でした。

 

img002

業界紙「時宝光学新聞」平成27年12月1日号より

そして、今月20日、

「第2回」を開催します。

今回の会場は、福岡で

しかも場所は「かすが補聴器専門店」。

参加メンバーは、昨年より増え、

8名の補聴器店オーナーと

2メーカー(シバントス社、オーティコン社)、

さらに福岡市内のイヤモールドラボ(オトプラテック)と

総勢11名の会合となります。

 

ほとんどが関西からの参加ですが、

広島、鹿児島からも来福してくれます。

 

各補聴器店の店主が

日々の補聴器販売や調整、

補聴器販の販促・啓蒙活動、

店舗経営などについて

情報交換し合います。

 

講師による業界研修会やメーカーセミナーなど

受動的な情報収集も必要ですが、

同じ目線、同じ立場での仲間たちで

各人が発表する内容は

それぞれの個性や考え方、対応が

バラエティに富んでいます。

 

日頃の補聴器販売の現場に

刺激と変化を与え

常に新鮮な気持ちで

お客様(難聴者)と

向き合えるのではないかと思います。

 

会合の内容については

後日レポートいたします。

 

 

 

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
かすが補聴器専門店
http://www.kasuga-hochouki.com/
住所:福岡県春日市春日1-38
TEL:092-558-4338
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇