補聴器についてのご相談・お問い合わせに無料でメール相談を承ります。

「いきなり店に行くのは…」、

「電話できくのはちょっと…」

という方は、お気軽にメールでご相談ください。

「補聴器目安箱」をクリックすると、お問い合わせページに移ります。

≪お問い合わせ≫

TEL: 092-558-4338

(ココハヨカミミバイ)

FAX: 092-558-4339

≪営業時間≫

(月~金)

9:30 ~ 17:30

(土)

9:30 ~ 15:00

日曜・祝日定休日

※事前にご予約いただければ、日曜・祝日も対応いたします。

「間違いだらけの補聴器選び」

中村雅仁著


補聴器購入前の必読書!!


補聴器購入に失敗しないためにも、ぜひ読んでおきたい本です。

従来の補聴器本とは異なり、元メーカーの方が難聴者目線で書かれてます。


購入希望の方は、
画像をクリックしてください。
Amazonサイトにジャンプします。

春日市商工会加盟店

2017年06月19日

クロス補聴器の貸出・試聴

難聴にはいろいろありますが

中には、補聴器で効果が得られないものもあります。

 

「一側性(片耳難聴)」といわれる難聴は、

片方が難聴で

補聴器でも効果が得られないものです。

 

こうした難聴の場合、

「クロス補聴器」が有効となります。

この補聴器は

きこえない方の耳に「クロス送信機」を装着し、

きこえる方の耳には「補聴器」を装着します。

 

「きこえている方にも補聴器をするんですか?」

と疑問が生じると思います。

 

仕組みは、

クロス送信機でキャッチした

きこえない側の音声を

電波できこえる側の補聴器に飛ばします。

 

クロス

方向感まではとらえにくいですが

きこえの死角となっている

きこえない側の音声がキャッチできるのは

画期的です。

 

 

今日はなんと2件ものお客様が

クロス補聴器の問合せをしてこられました。

 

1件目は、30代の男性(左耳がきこえない)

この方は、

「クロス補聴器」をご存じありませんでしたが

仕事(美容師さん)上、

お客様と施術中の会話で苦労されているとのことでした。

 

 

 

2件目は、10代の女の子(右耳がきこえない)

ご家族の方がいろいろ調べて

「クロス補聴器」を知り、体験したいとご来店されました。

内装のお仕事をされており、

やはり仕事場の環境で聞き取りにくいそうです。

 

 

お二人とも

「クロス補聴器」を体験され

きこえない側からの音や会話がききとれることに

とてもびっくりされていました。

是非、仕事環境で試してみたいとのことで

1週間程度貸出しを行いました。

 

このブログで何度かお伝えしていますが

私自身、一側性難聴ですので

お二人のご苦労は他人ごとではありません。

私が今まで苦労してきた体験談をお話しすると

「そうそう!」と共感していただきました。

 

「クロス補聴器」が

すべてを解決してくれるわけではありませんが

今までの苦労や痛みを

少しでも和らげてくれることを

期待したいと思います。

試聴期間が有意義になればいいですね。

 

 

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

かすが補聴器専門店

http://www.kasuga-hochouki.com/

住所:福岡県春日市春日1-38

TEL:092-558-4338

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

2017年02月21日

毎月来店されるお客様

当店には、ある、毎月来店されるお客様がおられます。

ご自宅が徒歩3分ということもありますが、

ご自身で補聴器のお掃除など

メンテナンスができないため

「近いから、すぐ行くね。」と

電話1本入れて

3分後にいらっしゃいます。

 

来店されると決まって

「磁石、1枚ちょうだい。」と

6粒入りの電池を1シート購入されます。

 

もともとは医療機関からの紹介で

補聴器を購入になりました。

 

約3年のお付き合いになりますが

「近くに補聴器屋さんがあって良かった。」と

当店を気安くご利用になられるので

ありがたい限りです。

 

 

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
かすが補聴器専門店
http://www.kasuga-hochouki.com/
住所:福岡県春日市春日1-38
TEL:092-558-4338
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

2017年02月20日

「第3回次世代補聴器実践会」の活動が業界紙に掲載!

先日、大阪でで開催した

「第3回次世代補聴器実践会」の活動内容が

業界紙「時宝光学新聞」の2月15日号に掲載されました!

 

時宝光学_20170215

 

年1回の「総会」とは内容が異なりましたが、

今回も有意義な活動でした。

いろいろと「次世代補聴器実践会」では活動計画があるので

今後もワークショップを企画・開催してまいります!

 

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
かすが補聴器専門店
http://www.kasuga-hochouki.com/
住所:福岡県春日市春日1-38
TEL:092-558-4338
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

2017年01月31日

第3回「次世代補聴器実践会」

今週の日曜日(1/29)、新大阪にて

3回目の「次世代補聴器実践会」の集まりがありました。

 

【参加者】(50音順)

・かすが補聴器専門店:私

・宝塚補聴器センター:川内泰士氏

・福山きこえ補聴器:間江万紀氏

・補聴器ご自宅.com:中村雅仁氏

 

(ゲスト)

・シバントス社:老家真実氏

・元補聴器メーカー:細見氏

 

(特別講師)

・神戸市内補聴器店:倉岡氏

・㈱オトデザイナーズ代表:坂本真一氏

 

11月に開催した時より

小規模な形でしたが

内容は充実していました。

 

CIMG2843

 

午前の部で、

現在、市場で広がりを見せる

「カスタムイヤホン」をテーマに

補聴器専門店でも知っておくべき情報を共有しました。

 

かすが補聴器では一昨年9月より

Westoneのカスタムイヤホンを販売しているため

その特徴や販売実績、お客様の評判などを

メンバーの前でプレゼンしてきました。

 

午後の部では、

「キリトルTV」監修を勤められている

㈱オトデザイナーズ代表の坂本真一氏を講師に

同社が開発・販売を手掛ける「クイックチェッカーPro」を活用した

音場閾値測定、語音明瞭度測定、補聴器特性測定について

説明していただきました。

 

CIMG2848

 

坂本代表は、テレビや著書などメディア露出もあり、

また、大学など教育機関でも音響学について講演される著名な方。

我々のような小さな団体で講演いただくなど

本当に奇跡的ことでした。

 

今回の第3回はイレギュラーな開催でしたが

今年の11月ごろは名古屋にて年1回の総会を開く予定です。

 

そのころには、現在計画中の「ビッグプロジェクト」を

報告いたします。

 

CIMG2852

 

 

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
かすが補聴器専門店
http://www.kasuga-hochouki.com/
住所:福岡県春日市春日1-38
TEL:092-558-4338
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

2016年12月25日

耳型再採取に山陽小野田市から・・・

本日は、臨時営業。

山口県の山陽小野田市より

カスタムイヤモニター用の耳型採取のため

お客様が来店。

 

事前のメール予約で

お仕事の都合上

年内は25日しか予定がつかないとのことでした。

 

ご友人数名とご一緒だったので

少々、圧倒されました!(笑)

 

実は、すでに「eイヤホン」さんで

イヤモニの注文をされており、

地元のメガネ店さんで耳型採取したそうですが

耳道先端の第2カーブ先まで

採取できていなかったようです。

 

最近のメガネ店さんでは

RIC型と呼ばれる補聴器の販売が主流で

耳型採取をすることが少なくなっています。

第2カーブ先までしっかり採取できる方は

なかなかいないかもしれません。

 

わざわざ2時間、高速を使って

当店まで来られたので

しっかりと第2カーブ先まで採取し

最高の耳型をお渡しいたしました!

 

ただでお帰りいただくのは申し訳ないので

皆さんにWestoneのデモ機を試聴していただくことに…

 

皆さんの感想はそれぞれ?

「スゲー、いい音!」

「ヤバくない?」

というものもあれば、

「イヤホンで十数万は考えられん!」

というものも…。

当然ですね。(笑)

 

しかし、皆さんの印象に残ったのは

当店の駐車場に止めてある「黄色いシルビア」だった模様…

 

耳型採取は、特別な資格がなくても採取できますが

イヤモニ用の精確な耳型採取は

「認定補聴器技能者」資格をもつ補聴器屋さんで

お願いした方が再採取がなく

最高のイヤモニができると思います。

 

 

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
かすが補聴器専門店
http://www.kasuga-hochouki.com/
住所:福岡県春日市春日1-38
TEL:092-558-4338
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇