補聴器についてのご相談・お問い合わせに無料でメール相談を承ります。

「いきなり店に行くのは…」、

「電話できくのはちょっと…」

という方は、お気軽にメールでご相談ください。

「補聴器目安箱」をクリックすると、お問い合わせページに移ります。

≪お問い合わせ≫

TEL: 092-558-4338

(ココハヨカミミバイ)

FAX: 092-558-4339

≪営業時間≫

(月~金)

9:30 ~ 17:30

(土)

9:30 ~ 15:00

日曜・祝日定休日

※事前にご予約いただければ、日曜・祝日も対応いたします。

「間違いだらけの補聴器選び」

中村雅仁著


補聴器購入前の必読書!!


補聴器購入に失敗しないためにも、ぜひ読んでおきたい本です。

従来の補聴器本とは異なり、元メーカーの方が難聴者目線で書かれてます。


購入希望の方は、
画像をクリックしてください。
Amazonサイトにジャンプします。

春日市商工会加盟店

2018年03月15日

補聴器(新製品)を検証してみた

補聴器使用者にとって

メーカーさんが世に出す新製品は

大きな期待と希望が寄せられています。

 

どんなに高性能な補聴器でも

「人の耳」を超えることは

いまだ不可能

 

メーカーさんの方では

時間と開発費を投じて

一歩でも「人の耳」に近づけようと

日々努力されています。

 

 

 

今回、ソノヴア社(Phonak)の

オーディオB-ダイレクトを検証します。

 

B-ダイレクト

オーディオB-ダイレクト

 

この製品は、今年1月

最新型ビロングシリーズに追加された

ワイヤレス&Bluetooth技術搭載のRICタイプ補聴器。

 

 

 

Phonakの補聴器というと

これまで

テレビやスマホとワイヤレス通信する際

コムパイロットという大きなリモコンを

首からぶら下げないと利用できませんでした。

 

コムパイロット

コムパイロット

 

他メーカーさんでは

このような中継器を使わずとも

スマホ(iPhone)やTVに接続した送信機と

直接Bluetooth接続が可能です。

 

一歩遅れた感があったPhonak補聴器でしたが

後だしジャンケンでは

既存のものより秀でた部分が必要です。

 

 

 

オーディオB-ダイレクトは、

13電池採用のRICですが、

そのボディサイズは

1サイズミニの312タイプとほぼ変わりません。

 

B-ダイレクト_2

B-ダイレクト_3

 

 

仕様電池がワンサイズ大きいタイプで

ボディサイスの大型化をここまで抑えたのは

非常に素晴らしと思います。

 

 

 

次に、肝心のワイヤレス機能についてです。

テレビを通信で視聴するには、

テレビ本体に「TVコネクター」を取り付けます。

 

TVコネクター

TVコネクター

TVコネクター_2

 

大きさが6.5×6.5cm程度で

TVの脇に置いても邪魔になりません。

私が把握する限り、

他メーカーのTVリンク(送信機)類と比較して

最小ではないでしょうか。

 

ソノヴァ・ジャパンの説明では

通信距離15mとのことでした。

私が店頭で確認したところ

店内テレビの音声が

店外に出て、通りの向こうまで届きました。

(実測25~30m)

 

IMG_1511

自宅のリビングでテレビを見るのであれば

全く問題ありません。

 

専用アプリを使えば、

テレビと周囲の音声との調節も

使用者自身で行えます。

 

IMG_1513

 

 

 

また、スマホ通話についてですが、

他のほとんどのメーカーさんは

対応がアップル社のiPhone(iOS)シリーズのみ。

(シバントス社は、Androidも対応)

 

これは、Android(OS)の端末を複数メーカーが出していて

すべての端末に対応することがとても難しいからです。

 

オーディオB-ダイレクトは、

iOSとAndroid両方に対応可能。

iOS_Android

ただし、専用アプリを使用する場合

iOSは、バージョン10.2以上

Androidは、バージョン6.2以上

ということなので、端末は現状2世代くらい前まで

古い端末は対応しないので、注意が必要です。

 

電話の通話時、他メーカーのモデルでは、

相手の音声はBluetooth通信で直接補聴器に入りますが

こちら側から発する声は、

スマホのマイクからしか拾えません。

つまり、トランシーバーに話しかけるように

スマホに向かって喋らないといけません。

 

オーディオB-ダイレクトは、

補聴器自身のマイクが

喋る声を拾ってスマホ通信するので

本当の意味でハンズフリーが実現しています。

 

IMG_1515

 

スマホ利用で、少々残念なことが2点

まず、1点は

補聴器を両耳使用した際、

音声が両耳に入ってこないこと。

補聴器調整ソフトで、

通話するときの使用を

右か左に決めておかねばなりません。

 

 

2点目は、

Youtube等の動画サイトを視聴したり

音楽ストリーミングする際、

他メーカーで可能なこの機能

オーディオB-ダイレクトではできません。

 

 

 

 

 

 

最後に、専用アプリについてです。

操作は

ボリューム調整と

あらかじめ設定したプログラムの変更機能のみ。

 

IMG_1517[1]

 

IMG_1512

 

非常に使いやすくシンプルなアプリですが、

補聴器を紛失した場合、

探索できる機能は搭載していません。

(※他メーカーには搭載)

 

しかし、直感的にアプリが操作でき、

複雑な機能を省いて最小操作にしているのは

高齢者の利用を考えてのことでしょう。

 

 

 

今回、いろいろ検証してみましたが

テレビやスマホ通話を多用する方には

おすすめの補聴器であることに間違いありません。

特にAndroidユーザーにとっては、朗報です。

 

 

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
かすが補聴器専門店
http://www.kasuga-hochouki.com/
住所:福岡県春日市春日1-38
TEL:092-558-4338
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

2018年03月12日

補聴器と電池

補聴器を日々使っていくうえで

電池は必要不可欠な問題

 

最近の補聴器には

「充電式」のものも登場しています。

各メーカーさんの充電式補聴器を見ても

新型タイプの補聴器に採用されており

価格面ではまだまだ高額。

 

 

補聴器用電池の購入を

ランニングコストで考えてみると

(補聴器に1週間で1粒の電池を使用するとして)

片耳の場合、7~8年

両耳の場合、3~4年

でようやくトントンとなるところです。

 

これは、1パックの補聴器用電池を

700円程度でザックリ計算したものなので

ネット通販などで安く購入した場合、

さらにコストペイするには

長い時間を要します。

 

※電池コストの面だけの問題で

充電式補聴器には、エコの面と

電池交換の手間ではよい面もあります。

 

 

補聴器は、「空気亜鉛電池」を使います。

タイプは、PR41、PR48、PR44、PR536の4種類。

 

IMG_1505

 

たまに、LRタイプやSRタイプのものを

間違って使用される方がおられます。

・LR⇒アルカリボタン電池(1.5V)

・SR⇒酸化銀電池(1.55V)

 

サイズが同じなので

使えないことはありませんが

電圧と放電特性が異なります。

 

空気電池の場合、

1.4Vの電圧を電池がなくなるまで

安定的に放電するので

補聴器の精密な動きを維持できます。

 

特に、補聴器にとって重要な「音質」は、

安定した電圧を維持しないと保てません。

 

電池の種類を間違ったために

必要な利得(音の大きさ)が得られなかったり

音質が劣化してききとりに影響しては

「補聴」の役目が果たせません。

 

 

 

ここまで空気亜鉛電池を説明すると

すごく万能で高品質の電池のように思えますが

この電池にも弱点はあります。

 

電池のプラス極面(平べったい面)の

空気穴が結露やシールの粘着剤でふさがれてしまうと

十分な空気が得られず発電しません。

 

また、乾燥状態や二酸化炭素濃度が高いと

電池内の電解質が蒸発したり劣化したりして

やはり発電や寿命に影響してしまいます。

 

補聴器トラブルの何割かは

電池の使用状態で発生しているので

「補聴器がおかしい!」と

慌てる前に

まず、電池を確認してみましょう。

 

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
かすが補聴器専門店
http://www.kasuga-hochouki.com/
住所:福岡県春日市春日1-38
TEL:092-558-4338
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

2018年03月10日

補聴器が本当に必要な人とは?

補聴器が本当に必要な人とは

一体、どんな人でしょう?

 

「難聴者」に決まっているでしょ!

という返答が当たり前かもしれません。

 

しかし、ある意味

本当に必要なのは

その「難聴者」の周囲にいる人たちかもしれません。

 

身近なところでは旦那さんや奥さんだったり

兄弟姉妹、子供さん、お孫さん、お友だち

 

デイケアサービスを利用されている高齢者の場合、

スタッフの方だったりします。

 

 

 

難聴の方は、意外にも

聞き取りに関して

それほど苦痛に思っておられない場合があります。

 

「私は、少々耳がとおいから…」

・2、3回繰り返してもらえば、聞き取れる

・多少、大きな声で話しかけてもらえば、話はわかる

・テレビは、ボリュームを大きくすれば問題ない

 

など、

 

 

しかし、きこえの不自由な方のまわりは

ご本人の思いはよそに

とても苦労や苦痛が伴うことがあります。

 

身近なご家族であれば

「何度も同じことを言わなければならない」

「大きな声で話すのは疲れる」

「会話をしてると、だんだんイライラしてくる」

「テレビを大音量にされて近所迷惑だ」

と大きなストレスを感じられていることでしょう。

 

高齢者のご夫婦で

一方が難聴を抱えていると

その難聴が原因になり

日常生活で喧嘩が絶えないということもあります。

 

当店に来店されるお客様の半分は

ご家族と同伴です。

そのうち、2割程度の方は

ご本人よりもご家族の方が

「補聴器をしてもらわないと困る!」

と言われます。

 

 

 

ある程度の年齢になって

新しいことにチャレンジするのは

面倒だったり苦痛だったりします。

 

それが、「補聴器」という

前向きに取り組むのが難しいものなら

なおさらです。

 

ききとりが十分にできていないと

いろんな意味で「損(そん)」をしてしまいます。

 

あるお笑い芸人ユニットの十八番に

「聞いてないよ~」

というのがありますが、

日常生活やお仕事の中で

「聞いてないよ~」は、

必ずしも笑いで済まされるとは限りません。

 

 

 

人の五感のなかで最も長く使われているのは

「聴覚」です。

胎児は、母親のおなかの中でも

外界の「音」や「声」は聴いています。

また、医学会の論文や記事でも

人は死の瞬間まで「きこえている」という研究があるくらいです。

 

 

 

きこえに不自由を感じ、

周囲の方に気を使ったり使われたりしているなら

少しだけ勇気を振り絞って

補聴器屋さんに相談してみませんか?

 

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
かすが補聴器専門店
http://www.kasuga-hochouki.com/
住所:福岡県春日市春日1-38
TEL:092-558-4338
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇