補聴器についてのご相談・お問い合わせに無料でメール相談を承ります。

「いきなり店に行くのは…」、

「電話できくのはちょっと…」

という方は、お気軽にメールでご相談ください。

「補聴器目安箱」をクリックすると、お問い合わせページに移ります。

≪お問い合わせ≫

TEL: 092-558-4338

(ココハヨカミミバイ)

FAX: 092-558-4339

≪営業時間≫

(月~金)

9:30 ~ 17:30

(土)

9:30 ~ 15:00

日曜・祝日定休日

※事前にご予約いただければ、日曜・祝日も対応いたします。

「間違いだらけの補聴器選び」

中村雅仁著


補聴器購入前の必読書!!


補聴器購入に失敗しないためにも、ぜひ読んでおきたい本です。

従来の補聴器本とは異なり、元メーカーの方が難聴者目線で書かれてます。


購入希望の方は、
画像をクリックしてください。
Amazonサイトにジャンプします。

春日市商工会加盟店

2015年10月07日

補聴器と集音器

一般の方にはわかりにくいと思われますが

補聴器と集音器はよく混同されます。

 

今では少なくなりましたが

以前は、きこえの不自由なご家族に

新聞の通販等で見つけた集音器を購入し、

プレゼントされることがありました。

 

補聴器と集音器との違いについては

「Yahoo知恵袋」などでよく質問されており、

いろんな方が

その違いについて説明されているので

ここでは割愛します。

 

もっとも大きな違いは

その価格でしょう。

集音器は数千円から高くても3万円くらいでしょうか。

しかし、補聴器はというと

その10倍から数十倍はするでしょう。

 

集音器を最初に試して

想定していたより快適に使えなかった場合、

「高い補聴器を買っても、たいして変わらないだろう…」

と言われる方もおられます。

 

補聴器が100%、きこえに満足を提供できるとは言えませんが、

「補聴器にできないことで集音器ができること」

は少ないですが、

「集音器にできないことで補聴器ができること」

はたくさんあります。

 

手軽に試すことができる「集音器」。

もし、満足されなかったとしても

そこで「きこえ」をあきらめず、

是非、「補聴器」にチャレンジしてみてください。

 

補聴器屋さんに相談すれば、

補聴器の「無料体験」も可能です。

体験していただければ、

「補聴器」に対する「誤解」も

なくなるかもしれません。

 

 

 

 

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
かすが補聴器専門店
http://www.kasuga-hochouki.com/
住所:福岡県春日市春日1-38
TEL:092-558-4338
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

2015年10月06日

補聴器メーカーさん来店

昨日、今日と連日、

補聴器メーカーさんが営業来店されました。

 

9月の「敬老の日」が終わって

ひと段落し、

専門店周りをされているようです。

メーカーさんによっては

半期決算や本決算が終わり

営業的にも一息つけるのでしょう。

 

メガネ店さんでは

「敬老の日」に際し、

イベントやセールを企画されますが

補聴器専門店は

ある意味

毎日が「敬老の日」であり「耳の日」なので

特別なことをしないところの方が

多いかもしれません。

 

両日とも1時間以上にわたって

色々な情報交換をさせていただきました。

 

かすが補聴器専門店としては

先月より

カスタムイヤモニターを取扱い開始した点、

イヤモニ用耳型採取が急増している点、

などをお伝えしました。

 

今月中旬には

第3四半期の

補聴器国内出荷台数が発表されるので

業界の傾向がわかります。

 

また、今月、来月、再来月と

3メーカーさんが補聴器セミナーを

開催されるので

新製品情報や補聴器関連商品の

あたらしいものが登場してくると思われます。

 

このところ外部セミナーが続いており

臨時休業が連続していますが

常に、補聴器業界の最先端についていくことが

補聴器屋さんの継続的な努力と言えます。

 

メーカー出身の私としては

メーカーセミナーは勉強できる

いい機会なので

有意義な1日にしたいと思います。

 

 

 

 

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
かすが補聴器専門店
http://www.kasuga-hochouki.com/
住所:福岡県春日市春日1-38
TEL:092-558-4338
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

2015年09月30日

補聴器の再購入

本日、納品したお客様

実は、1年半前に補聴器を購入されています。

 

聴力が軽中度であったため

オープンタイプの小型耳かけ型を

お薦めしていたのですが

ご本人様たっての希望で

耳あな型(オーダーメードタイプ)を

両耳購入されていました。

 

しかし、納品後

ご自身の声のこもり感が強く

なかなか慣れることができませんでした。

調整・再作、ベント仕様の変更

いろんな対処を試みたのですが、

結局、補聴器の使用頻度が少なくなり

片方を紛失。

 

今回、再度補聴器の購入を希望され、

最初の提案通り

オープンタイプ(RICタイプ)になりました。

 

「耳かけ型」に抵抗があったそうですが

実際、装着しても目立たず、

なにより、違和感が少ないと満足されていました。

 

紛失してしまった補聴器は

とても残念ですが

今回の補聴器なら

ずっとご使用できそうです。

無くさないための注意点を

いくつか確認し

無事納品となりました。

 

お客様希望を重視することは

大切ですが

予測できた結果だけに

大きな反省点です。

 

 

 

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
かすが補聴器専門店
http://www.kasuga-hochouki.com/
住所:福岡県春日市春日1-38
TEL:092-558-4338
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

2015年09月23日

耳型採取ができない事例

 

先日、補聴器を購入になったお客様

耳かけ型の補聴器に

イヤモールド(オーダー耳栓)を

使用することとなりました。

 

耳の中を確認すると

鼓膜が全く見えない状態。

耳道(耳の穴)内が

耳垢で完全に塞がっていました。

『耳垢栓塞』と言って

耳の疾患となります。

 

溜まった耳垢が

「かさぶた」のようになり

耳道の壁面に癒着している状態です。

無理に剥がすと

耳道内を傷つけてしまいます。

また、このような処置は

医療行為なので

店頭で行うことはできません。

 

近隣の耳鼻科に行ってもらい

癒着した耳垢を取ってもらったそうですが

先生に

「10年分くらいの耳垢が出てきた」

と言われたそうです。

 

当然、

塞がっていたものが無くなったので

聴力も若干、良くなりました。

 

年配の方になると

ご自身で

耳掃除をされないことも多いので、

半年に1回くらいは

耳鼻科での診察をお奨めいたします。

 

 

 

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
かすが補聴器専門店
http://www.kasuga-hochouki.com/
住所:福岡県春日市春日1-38
TEL:092-558-4338
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

2015年09月20日

耳型採取前の事前チェック

カスタムイヤモニターの耳型採取業務を始めてから

補聴器の販売以外でも

耳型採取を行うことが増えてきました。

 

『耳型採取』行為を

かすが補聴器専門店での『売り』にすべく

他の補聴器店やメガネ店で

あまり行っていない

『耳の中をお見せする』サービスを取り入れています。

 

通常、

採取前に耳の中の様子をチェックしますが、

ほとんどの販売店では

『オトスコープ』で

お店の方が見るだけです。

 

オトスコープ

オトスコープ

 

かすが補聴器専門店では、

パソコンのモニター画面に

耳の中の画像を映し出し、

ご本人に自身の耳の中を

見ていただいております。

 

鼓膜画像

鼓膜の画像

なかなか自分の耳の中を見る機会はないので

みなさん

「こんなかんじなんですか?」と

興味津々。

また、採取した耳型を

耳道部分(第1カーブ、第2カーブ)から

鼓膜の位置など

きちんと採型できていることを

お客さんに説明しながら

一緒に確認していただきます。

耳型

せっかく採取する耳型です。

安心して採取が任せられ、

良い補聴器やイヤモニが製作できるよう

しっかりとした

耳型採取に取り組んでいます。

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
かすが補聴器専門店
http://www.kasuga-hochouki.com/
住所:福岡県春日市春日1-38
TEL:092-558-4338
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇