補聴器についてのご相談・お問い合わせに無料でメール相談を承ります。

「いきなり店に行くのは…」、

「電話できくのはちょっと…」

という方は、お気軽にメールでご相談ください。

「補聴器目安箱」をクリックすると、お問い合わせページに移ります。

≪お問い合わせ≫

TEL: 092-558-4338

(ココハヨカミミバイ)

FAX: 092-558-4339

≪営業時間≫

(月~金)

9:30 ~ 17:30

(土)

9:30 ~ 15:00

日曜・祝日定休日

※事前にご予約いただければ、日曜・祝日も対応いたします。

「間違いだらけの補聴器選び」

中村雅仁著


補聴器購入前の必読書!!


補聴器購入に失敗しないためにも、ぜひ読んでおきたい本です。

従来の補聴器本とは異なり、元メーカーの方が難聴者目線で書かれてます。


購入希望の方は、
画像をクリックしてください。
Amazonサイトにジャンプします。

春日市商工会加盟店

2016年02月07日

補聴器の調整はいつ終わるのか?(その1)

補聴器がアナログからデジタルに移行して

よく言われるのが

「何度でも調整できますよ。」の一言

聴力低下があっても

その補聴器で対応可能な範囲であれば

聴力データを入力し直せば

聴力に応じた「きこえ」が作り出せます。

 

こうした、デジタル補聴器が

「万能」であると過信してしまう一言によって

補聴器を使用する方は、

「もう少し調整してもらったら、

もっと聞こえるようになるかも…」

と期待してしまいます。

 

中には、期待値が大きくて

何度も何度も補聴器屋さんやメガネ屋さんに

通うことになることも多く見られます。

 

これでは補聴器の調整が

延々と続き、

いつまで補聴器屋さんに通わねばならないのか

わかりません。

 

お医者さんの場合、

病気や疾患で通院しても

治療にある程度の効果が見られたり

根治のメドが立てば

通院の終了を告知されます。

 

補聴器を使用する方すべてが

100%のきこえを獲得できるわけではありませんが

終わりの見えない補聴器屋さん通いは

苦痛かもしれません。

 

一つの解決策は、

補聴効果測定をきちんと行い

補聴器の結果・効果が

ここまででてますよと説明して

補聴器調整の終了を告知することです。

 

補聴器使用者の方が

納得する数値的な結果と説明によって

終わりの見えない補聴器調整から

解放されるのではないでしょうか?

 

 

 

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
かすが補聴器専門店
http://www.kasuga-hochouki.com/
住所:福岡県春日市春日1-38
TEL:092-558-4338
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

2016年02月06日

補聴器と人工内耳の併用

先日、他店にて

補聴器を購入したお客様が来店されました。

埼玉県に在住だったそうです。

 

このお客様、

右耳が突発性難聴と耳硬化症から

聴力をほとんどなくし、人工内耳をされています。

 

また反対の左耳には、

6年前、埼玉の補聴器専門店で

CICタイプの補聴器を購入し、使用中です。

 

来店の主訴は

補聴器の接触不良と

形状があわなくなってきたことによるハウリング。

 

埼玉県の購入した補聴器専門店に連絡を取り、

このお客様の調整履歴等の質問をしたところ

店長さんが快く調整データを提供してくださいました。

 

肝心の補聴器は、

カタログ掲載の現行機種ではなかったので

メーカーさんに問い合わせたところ

今年いっぱいで修理期間が満了するとのこと。

 

補聴器の対応は一通り終了したので

逆に、このお客様に質問をしました。

 

補聴器と人工内耳との併用についてです。

以前、大阪で人工内耳メーカーのコクレアさんが

人工内耳の説明会を実施した際、

補聴器と人工内耳を併用した症例発表を

聞いたのですが

実際に使っている方の生の感想を伺いました。

 

現在も、人工内耳はトレーニング中だそうですが

適用当初は、

補聴器での聞き取りと全く異なるので

とても違和感があったとのこと。

人工内耳から入ってくる音声は

ボイスチェンジャーで変換されたような

音声らしいです。

 

右と左とで全く異なる音の入り方をすることが

音声を理解する上で混乱したり、

誤解したりすることがないかお聞きすると

装用する時間の長さとトレーニングによる

慣れ(順応)だそうです。

 

このお客様曰く、

「補聴器の音も生の音声と違うので

調整と慣れ(順応)が必要でしょ?

同じことですよ。」

 

補聴器をすると

その日から昔のきこえに戻ると

即効性の効果を期待する方がおられますが

「一日にしてならず…」

適切なフィッティングと

一定期間の装用が重要ということですね。

 

 

 

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
かすが補聴器専門店
http://www.kasuga-hochouki.com/
住所:福岡県春日市春日1-38
TEL:092-558-4338
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

2016年01月23日

補聴器の効果

補聴器を購入後、

その補聴器で「ちゃんと聞こえているか?」

きちんと把握することは重要です。

 

補聴器を評価する方法として

補聴器屋さんでは

「補聴器効果測定」というものを行います。

具体的には

・音場閾値測定

・語音明瞭度測定

の二つです。

 

この測定は、

スピーカーから測定音や語音CDの音声を出して行うので、

ある程度のスペースや防音設備が必要となります。

 

すべての補聴器屋さんで行えるものではありませんが

補聴器を購入した後、

その補聴器が役に立っているかどうかを知る上で

とても重要な測定と言えます。

 

CIMG0820

かすが補聴器の音場ルーム

 

メガネを作った場合、

裸眼で0.7だった視力が

メガネを使用して1.2になったとすると

これがメガネの効果でとてもわかり易いです。

 

補聴器の場合は、

補聴器を付けて、「きこえますか?」

と言われて終わってないでしょうか?

 

「補聴器効果測定」を行って

どの程度スコアが上がっているか

客観的な補聴器の評価を行いましょう。

 

 

 

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
かすが補聴器専門店
http://www.kasuga-hochouki.com/
住所:福岡県春日市春日1-38
TEL:092-558-4338
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

2016年01月15日

補聴器の効果が出ない case.1 ~追加両耳~

きこえの不自由な方や

そのご家族は、

「補聴器を使えば、すぐになんでも聞こえる。」

と思われている場合がよくあります。

 

補聴器の購入後に

「補聴器が思っていたものと違った…」

と後悔しないよう

事前に色々と試してみることが必要です。

 

先日、来店のお客様の場合

2年半前、当店で右側の補聴器をご購入。

最近、テレビの聞き取りが

補聴器を使用してもよくないとのことで

お客様の方から左耳に追加して

両耳装用してみたいとご相談。

 

20160115

高音急墜型の聴力の上、左右差もある状態です。

現在、右側の補聴器は、

RICタイプをクローズ型耳栓で使用されています。

 

IMG_0022[1]

数日間、貸出機でお試しいただきましたが

結果としてテレビの聞き取りに

一定の効果はあったものの

自分の声の響きがかなりの違和感だったそうです。

音質面での調整や

耳栓のオープン化(穴あき耳栓)も試みましたが

どうしても両耳仕様より

今まで通りの片耳仕様の方が

ご自身の声に違和感がないとのことでした。

 

高音急墜型の聴力で「耳閉感」が生じやすく

2年半の片耳仕様の時間が

両耳化の弊害になっていたと思われます。

ある程度予測できましたが

「お試し」していただいたことで

残念な補聴器購入とならずに済みました。

 

補聴器の両耳装用は

メーカーさんや補聴器屋さんが

積極的に薦めていますが

すべての難聴者に効果が出るものではないので

慎重に試していただくことをおススメします。

 

 

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
かすが補聴器専門店
http://www.kasuga-hochouki.com/
住所:福岡県春日市春日1-38
TEL:092-558-4338
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

2016年01月05日

ペットが補聴器を噛む

本日5日より

2016年の営業開始いたします!

 

年末31日に店の大掃除をしていたところ

当店のお客様より電話がありました。

 

「補聴器をペットの犬が噛んで壊してしまった。」

 

このお客様は、

平均聴力90.0dBの高度難聴であるため

補聴器なしで年末年始を過ごすことは困難な状況。

すぐに来店していただきました。

 

補聴器を見せていただくと…

 

IMG_0020

 

幸い補聴器本体は破損していませんでしたが

RICタイプのモールド付レシーバーが

見事に粉砕。

 

店頭で修理することは不可能なので

年明け後

メーカーさんに再度、製作していただくことになりました。

年末年始の間、お客様にはご不自由があるので

店頭の試聴用レシーバーをお貸しいたしました。

 

IMG_0021

 

この試聴用レシーバーが運よく

お客様の耳に収まり、ハウリングもありませんでした。

仕事始めの本日、メーカーさんに発注させていただいたところ

耳型データも残っており、

インプレッション(耳型)なしで再製作可能。

今週末にはお客様にお渡しできそうです。

 

補聴器をペットの犬や猫が噛んで壊すというのは

とてもよくあります。

主人のにおいがついているので

ガブリとやってしまうようです。

 

室内でペットを飼われている方は

ご注意ください。

 

 

 

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
かすが補聴器専門店
http://www.kasuga-hochouki.com/
住所:福岡県春日市春日1-38
TEL:092-558-4338
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇