補聴器についてのご相談・お問い合わせに無料でメール相談を承ります。

「いきなり店に行くのは…」、

「電話できくのはちょっと…」

という方は、お気軽にメールでご相談ください。

「補聴器目安箱」をクリックすると、お問い合わせページに移ります。

≪お問い合わせ≫

TEL: 092-558-4338

(ココハヨカミミバイ)

FAX: 092-558-4339

≪営業時間≫

(月~金)

9:30 ~ 17:30

(土)

9:30 ~ 15:00

日曜・祝日定休日

※事前にご予約いただければ、日曜・祝日も対応いたします。

「間違いだらけの補聴器選び」

中村雅仁著


補聴器購入前の必読書!!


補聴器購入に失敗しないためにも、ぜひ読んでおきたい本です。

従来の補聴器本とは異なり、元メーカーの方が難聴者目線で書かれてます。


購入希望の方は、
画像をクリックしてください。
Amazonサイトにジャンプします。

春日市商工会加盟店

2018年03月12日

補聴器と電池

補聴器を日々使っていくうえで

電池は必要不可欠な問題

 

最近の補聴器には

「充電式」のものも登場しています。

各メーカーさんの充電式補聴器を見ても

新型タイプの補聴器に採用されており

価格面ではまだまだ高額。

 

 

補聴器用電池の購入を

ランニングコストで考えてみると

(補聴器に1週間で1粒の電池を使用するとして)

片耳の場合、7~8年

両耳の場合、3~4年

でようやくトントンとなるところです。

 

これは、1パックの補聴器用電池を

700円程度でザックリ計算したものなので

ネット通販などで安く購入した場合、

さらにコストペイするには

長い時間を要します。

 

※電池コストの面だけの問題で

充電式補聴器には、エコの面と

電池交換の手間ではよい面もあります。

 

 

補聴器は、「空気亜鉛電池」を使います。

タイプは、PR41、PR48、PR44、PR536の4種類。

 

IMG_1505

 

たまに、LRタイプやSRタイプのものを

間違って使用される方がおられます。

・LR⇒アルカリボタン電池(1.5V)

・SR⇒酸化銀電池(1.55V)

 

サイズが同じなので

使えないことはありませんが

電圧と放電特性が異なります。

 

空気電池の場合、

1.4Vの電圧を電池がなくなるまで

安定的に放電するので

補聴器の精密な動きを維持できます。

 

特に、補聴器にとって重要な「音質」は、

安定した電圧を維持しないと保てません。

 

電池の種類を間違ったために

必要な利得(音の大きさ)が得られなかったり

音質が劣化してききとりに影響しては

「補聴」の役目が果たせません。

 

 

 

ここまで空気亜鉛電池を説明すると

すごく万能で高品質の電池のように思えますが

この電池にも弱点はあります。

 

電池のプラス極面(平べったい面)の

空気穴が結露やシールの粘着剤でふさがれてしまうと

十分な空気が得られず発電しません。

 

また、乾燥状態や二酸化炭素濃度が高いと

電池内の電解質が蒸発したり劣化したりして

やはり発電や寿命に影響してしまいます。

 

補聴器トラブルの何割かは

電池の使用状態で発生しているので

「補聴器がおかしい!」と

慌てる前に

まず、電池を確認してみましょう。

 

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
かすが補聴器専門店
http://www.kasuga-hochouki.com/
住所:福岡県春日市春日1-38
TEL:092-558-4338
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

2018年03月10日

補聴器が本当に必要な人とは?

補聴器が本当に必要な人とは

一体、どんな人でしょう?

 

「難聴者」に決まっているでしょ!

という返答が当たり前かもしれません。

 

しかし、ある意味

本当に必要なのは

その「難聴者」の周囲にいる人たちかもしれません。

 

身近なところでは旦那さんや奥さんだったり

兄弟姉妹、子供さん、お孫さん、お友だち

 

デイケアサービスを利用されている高齢者の場合、

スタッフの方だったりします。

 

 

 

難聴の方は、意外にも

聞き取りに関して

それほど苦痛に思っておられない場合があります。

 

「私は、少々耳がとおいから…」

・2、3回繰り返してもらえば、聞き取れる

・多少、大きな声で話しかけてもらえば、話はわかる

・テレビは、ボリュームを大きくすれば問題ない

 

など、

 

 

しかし、きこえの不自由な方のまわりは

ご本人の思いはよそに

とても苦労や苦痛が伴うことがあります。

 

身近なご家族であれば

「何度も同じことを言わなければならない」

「大きな声で話すのは疲れる」

「会話をしてると、だんだんイライラしてくる」

「テレビを大音量にされて近所迷惑だ」

と大きなストレスを感じられていることでしょう。

 

高齢者のご夫婦で

一方が難聴を抱えていると

その難聴が原因になり

日常生活で喧嘩が絶えないということもあります。

 

当店に来店されるお客様の半分は

ご家族と同伴です。

そのうち、2割程度の方は

ご本人よりもご家族の方が

「補聴器をしてもらわないと困る!」

と言われます。

 

 

 

ある程度の年齢になって

新しいことにチャレンジするのは

面倒だったり苦痛だったりします。

 

それが、「補聴器」という

前向きに取り組むのが難しいものなら

なおさらです。

 

ききとりが十分にできていないと

いろんな意味で「損(そん)」をしてしまいます。

 

あるお笑い芸人ユニットの十八番に

「聞いてないよ~」

というのがありますが、

日常生活やお仕事の中で

「聞いてないよ~」は、

必ずしも笑いで済まされるとは限りません。

 

 

 

人の五感のなかで最も長く使われているのは

「聴覚」です。

胎児は、母親のおなかの中でも

外界の「音」や「声」は聴いています。

また、医学会の論文や記事でも

人は死の瞬間まで「きこえている」という研究があるくらいです。

 

 

 

きこえに不自由を感じ、

周囲の方に気を使ったり使われたりしているなら

少しだけ勇気を振り絞って

補聴器屋さんに相談してみませんか?

 

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
かすが補聴器専門店
http://www.kasuga-hochouki.com/
住所:福岡県春日市春日1-38
TEL:092-558-4338
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

2017年06月18日

難聴者に対する周囲の理解と配慮

昨日、2件のある相談がありました。

 

1件目は50代女性(補聴器使用中)

現在、仕事をしており

仕事先ではご自身が難聴であることと

補聴器を使用していることを秘密にしておられます。

 

勤務状況の中

補聴器をしていても

ききとり辛い時や

会話がかみ合わず

チグハグなやりとりになることもあるそうです。

 

周囲の方はこの方の状況を知らないため

会話がかみ合わないときなどは

「天然ボケの受け答えをする」とか

「耳悪いんじゃないの?」

言われるそうです。

 

ご本人は勤務先で聞き取り上

神経質になってしまい

毎日へとへとになるほど疲れてしまうそうです。

 

 

 

2件目は80代女性(補聴器未使用)

ここ2年ほどの間にききとりが悪くなり

旦那様との会話で

聞き返しが多くなったり

呼びかけに反応できなかったりすると

大きな声で怒られてしまうそうです。

 

そのため夫婦間の会話が

極端に少なくなり

いつも家の中でピリピリしているとのこと

 

 

 

 

 

難聴は

周囲の人たちからからすると

目に見える障害ではないため

なかなか理解や配慮が

希薄になります。

 

私自身、ムンプス難聴という

幼少期のおたふく風邪の後遺症で

左耳が全く聞こえません。

 

新卒で入社したアパレル会社では

片耳難聴であることを

カミングアウトしていましたが

みかけが普通であることと

1対1の会話では支障がないことから

周囲の人からは難聴であることを

よく見過ごされていました。

 

しかし、仕事場の環境で

ききとり辛い状況が多々あり

ききとれていないことがあると

先輩社員や上司から

「人の話や、仕事の指示は真剣に聞け!」と

叱責されたこともありました。

 

このようなことは

難聴者本人にとって

結構、心が折れてしまいそうになることです。

 

身内や身近な間柄になるほど

難聴者や補聴器をつけている人に対し

配慮や理解が必要なんですが…

 

難聴の方や

補聴器をしている方と接する場合

会話をするには少しだけ配慮が必要です。

補聴器をしていても

すべての会話を100%

ききとれるわけではありません。

 

特に滑舌の悪い物言いや早口などは

健聴者であってもききとれなかったりします。

 

顔を見て

はっきりとした口調で

早口にならないよう

言葉を発するようにしましょう。

 

 

 

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
かすが補聴器専門店
http://www.kasuga-hochouki.com/
住所:福岡県春日市春日1-38
TEL:092-558-4338
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

2017年06月17日

補聴器の装着が難しいお客様

今年4月に購入になられたお客様が

本日、納品後初めて来店されました。

 

84才のおばあちゃんで

実は当店で購入される前に

メガネ店さんで耳かけ型の補聴器を

購入されていました。

 

両手にしびれがあり

補聴器の装着が難しく

結果、あまり使用されずに

補聴器を紛失されてしまったそうです。

 

娘様とご一緒に来店されましたが

同居されていないので

最初の来店時

「母が自分でスムーズに装着できる補聴器」

がご希望でした。

 

耳かけ型補聴器は

1.補聴器本体を、耳の後ろに引っ掛ける

2.耳栓を耳の穴に入れる

という動作をしなければ、装着ができません。

 

補聴器未経験の方が

80才を超えてこの動作をスムーズに行うのは

結構、困難を極めます。

 

装着が不十分だと

気づかないうちに補聴器を落とし、紛失してしまいます。

 

当店でお薦めした補聴器は

ズバリ

Beltone製のAlly2 TOUCHカナルの両耳。

補聴器メーカーNJH社の独自モデル

マイク分離型オーダーメード補聴器です。

 

IMG_04591

 

当店で前例があってのことですが

補聴器が初めてで手先が不器用な方でも

装着が割とスムーズに行うことができます。

 

マイク分離型補聴器の特徴で

補聴器本体から分離したマイクとチューブが

装着しているうちに

チューブが耳の形になじんできます。

チューブのカーブが耳の形になってくるので

補聴器を挿入すると

簡単にすっぽりと装着できるのです。

 

本日のご来店では

娘様も

「母が一人で補聴器を装着できてます。」

と報告を受けました。

お母様も

「一人で付けれるし

聞こえもよく聞こえる。」

と喜ばれていました。

 

最近の補聴器は

RIC型といわれる

小型耳かけ型補聴器が人気ですが

小さくて目立たない反面

高齢のユーザーに対しては

装着が難しいのも事実です。

 

オーダーメード補聴器の製作技術は

NJH社がおそらく日本一。

しかも福岡工場のクオリティはぴか一です。

製作依頼時に詳細なリクエストを行いましたが

想像通り(以上)の出来栄えでした。

 

 

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
かすが補聴器専門店
http://www.kasuga-hochouki.com/
住所:福岡県春日市春日1-38
TEL:092-558-4338
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

2017年06月19日

クロス補聴器の貸出・試聴

難聴にはいろいろありますが

中には、補聴器で効果が得られないものもあります。

 

「一側性(片耳難聴)」といわれる難聴は、

片方が難聴で

補聴器でも効果が得られないものです。

 

こうした難聴の場合、

「クロス補聴器」が有効となります。

この補聴器は

きこえない方の耳に「クロス送信機」を装着し、

きこえる方の耳には「補聴器」を装着します。

 

「きこえている方にも補聴器をするんですか?」

と疑問が生じると思います。

 

仕組みは、

クロス送信機でキャッチした

きこえない側の音声を

電波できこえる側の補聴器に飛ばします。

 

クロス

方向感まではとらえにくいですが

きこえの死角となっている

きこえない側の音声がキャッチできるのは

画期的です。

 

 

今日はなんと2件ものお客様が

クロス補聴器の問合せをしてこられました。

 

1件目は、30代の男性(左耳がきこえない)

この方は、

「クロス補聴器」をご存じありませんでしたが

仕事(美容師さん)上、

お客様と施術中の会話で苦労されているとのことでした。

 

 

 

2件目は、10代の女の子(右耳がきこえない)

ご家族の方がいろいろ調べて

「クロス補聴器」を知り、体験したいとご来店されました。

内装のお仕事をされており、

やはり仕事場の環境で聞き取りにくいそうです。

 

 

お二人とも

「クロス補聴器」を体験され

きこえない側からの音や会話がききとれることに

とてもびっくりされていました。

是非、仕事環境で試してみたいとのことで

1週間程度貸出しを行いました。

 

このブログで何度かお伝えしていますが

私自身、一側性難聴ですので

お二人のご苦労は他人ごとではありません。

私が今まで苦労してきた体験談をお話しすると

「そうそう!」と共感していただきました。

 

「クロス補聴器」が

すべてを解決してくれるわけではありませんが

今までの苦労や痛みを

少しでも和らげてくれることを

期待したいと思います。

試聴期間が有意義になればいいですね。

 

 

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

かすが補聴器専門店

http://www.kasuga-hochouki.com/

住所:福岡県春日市春日1-38

TEL:092-558-4338

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇