補聴器についてのご相談・お問い合わせに無料でメール相談を承ります。

「いきなり店に行くのは…」、

「電話できくのはちょっと…」

という方は、お気軽にメールでご相談ください。

「補聴器目安箱」をクリックすると、お問い合わせページに移ります。

≪お問い合わせ≫

TEL: 092-558-4338

(ココハヨカミミバイ)

FAX: 092-558-4339

≪営業時間≫

(月~金)

9:30 ~ 17:30

(土)

9:30 ~ 15:00

日曜・祝日定休日

※事前にご予約いただければ、日曜・祝日も対応いたします。

「間違いだらけの補聴器選び」

中村雅仁著


補聴器購入前の必読書!!


補聴器購入に失敗しないためにも、ぜひ読んでおきたい本です。

従来の補聴器本とは異なり、元メーカーの方が難聴者目線で書かれてます。


購入希望の方は、
画像をクリックしてください。
Amazonサイトにジャンプします。

春日市商工会加盟店

2015年10月26日

補聴器の両耳装用

補聴器を両耳に使用することを

補聴器屋さんやメーカーさんは薦めます。

これは、両耳で使用した方が

補聴効果が向上したり

購入時の割引特典があったり

使用者にメリットがあるからです。

 

しかし、耳鼻科の先生などは

「いきなりの両耳装用」を

積極的に薦めないことがあります。

 

すべての難聴者に

「両耳装用」が効果的とは限りません。

・装用時の閉塞感が強い場合

・両耳聴力に左右差がある場合

・取扱い上の支障がある場合

など

せっかく購入しても

使いこなせないかもしれません。

 

補聴器という機械を

初めて使う際、

使用上覚えなければいけないことが

たくさん出てきます。

 

両耳購入した方が

結果的に使わなくなるリスクを考慮して

「まずは、片耳から…」

と先生方は考えていらっしゃるのだと思います。

 

補聴器を両耳購入する際は

補聴器屋さんで

貸出サービスを利用するなどして

しっかりと効果を実感してから

購入するようにしましょう。

 

 

 

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
かすが補聴器専門店
http://www.kasuga-hochouki.com/
住所:福岡県春日市春日1-38
TEL:092-558-4338
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

2015年10月21日

補聴器新規購入のご予算

補聴器を購入目的で相談に来店されるお客様は

様々な媒体で補聴器屋さんを探しておられます。

・新聞・雑誌などの広告

・折込みチラシ

・看板広告

・耳鼻科の紹介

・インターネット

 

特に、補聴器の購入が初めての場合

補聴器に関する知識や情報がないので

いろいろな不安があります。

 

販促に力を入れている補聴器屋さんは

広告やチラシを活用して集客をされます。

しかし、紙面では情報量が限られてしまい

ついつい価格の訴求だけになりがちです。

また、チラシで紹介されているものは

購入しやすい低価格帯のものが主となります。

 

店頭で購入相談する際も

予算が決まっていなければ

想定外に高い補聴器を提案され、

買う気がなかったのに

購入してしまったということもよく聞かれます。

 

身近に補聴器を使っていらっしゃる方がいれば

どれくらいの価格で購入したかを

聞いてみましょう。

 

また、補聴器屋さんに行って

メーカーさんのカタログをもらい

数社のカタログを見比べれば

おおよその価格帯も知ることができます。

 

補聴器購入に失敗しないためにも

購入前に

ご自身で購入のご予算を

決めておくようにしましょう。

 

 

 

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
かすが補聴器専門店
http://www.kasuga-hochouki.com/
住所:福岡県春日市春日1-38
TEL:092-558-4338
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

2015年10月01日

補聴器の貸出サービス

補聴器を購入する際

よく補聴器屋さんのサービスに

「一週間の無料貸出」というものがあります。

貸出期間や無料・有料はさておき、

その殆どが、耳かけ型補聴器によるものです。

 

補聴器屋さんでは

メーカーさんから購入したり提供されたりした

耳かけ型補聴器の『デモ器』があり、

それを活用しているのです。

 

購入したい補聴器の

ズバリ実機が貸出されれば良いのですが

各メーカーさんの機種は数十種類あるので

それを全部用意することはできません。

 

まして、『耳あな型』補聴器を検討していても

『耳かけ型』タイプで貸出が行われます。

装用感や使用状態も異なるわけで

現実的には、購入した際に

「試聴した時と、きこえが違う!」

ということもあります。

 

しかし、いきなり補聴器を購入するよりも

貸出試聴をすることによって

補聴器が「きこえ」に役立っているか?

日常生活の中で使っていけそうか?

使用する条件(場所)でどんな不具合があるか?

などがおおよそわかってきます。

 

補聴器の購入に失敗しないためにも

こうした補聴器屋さんのサービスは

目いっぱい活用してください!

 

 

 

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
かすが補聴器専門店
http://www.kasuga-hochouki.com/
住所:福岡県春日市春日1-38
TEL:092-558-4338
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

2015年09月29日

補聴器の前に耳鼻科の受診を!

本日ご来店されたお客様

当店近くのデイケアサービスを利用されており、

たまたまご家族の方が

通り道に「補聴器専門店」があることを

気付かれ、いらっしゃいました。

 

うかがってみると

今月頭、急にきこえが悪くなり

今では耳元で大きな声を出さないと

聞き取りができないご様子です。

 

過去に脳梗塞の病歴があり、

その再発の疑いがあるとか…

 

なにより

ご家族との会話が成立しないので

「これでは補聴器が必要!」と

ご来店の運びとなったようです。

 

 

ご高齢であるため

すぐに『補聴器』という判断になられたようですが

先ずは、耳鼻科の受診をお奨めしました。

 

聴力の状態から

場合によっては、

身体障害者手帳を取得できるレベルかもしれません。

手帳取得できれば、

市役所で同時に補聴器購入の補助も得られます。

 

また、治療で聴力が回復すれば

補聴器は必要ないかもしれません。

 

病気はなんでもそうですが

早期発見・早期治療が肝心で

高齢での難聴だから

『すぐに補聴器』という判断は早計です。

 

きこえに不自由を感じたら

すぐに最寄りの医療機関を受診してください。

 

 

 

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
かすが補聴器専門店
http://www.kasuga-hochouki.com/
住所:福岡県春日市春日1-38
TEL:092-558-4338
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

2015年09月25日

補聴器購入の予算

補聴器を購入するにあたって

性能や使いやすさなど

購入検討に重要な要素があります。

 

最も重要な要素は

その価格ではないでしょうか?

 

補聴器屋さんやめがね屋さん任せで

補聴器を購入すると

まず、高性能な補聴器から

薦められます。

 

20年前、

デジタル補聴器が登場したとき

価格が片耳30万円していました。

 

補聴器業界は

価格にマヒしている部分があり、

15万円の補聴器 ⇒ 低価格帯

25万円の補聴器 ⇒ 中価格帯

40万円の補聴器 ⇒ 高価格帯

という認識です。

 

私の自宅を見回しても

20万円以上する家電製品はありません。(笑)

 

補聴器関連のトラブルやクレームにも

価格に関するものは多く、

「高い補聴器を買って、使っていない。」

という話もよく聞かれます。

 

かすが補聴器専門店では、

お客様のご予算を重視しています。

新規のお客様が来店された際、

記入いただく『カウンセリングシート』には、

『ご予算』を明記していただいております。

 

IMG_0699[1]

 

 

想定外の補聴器を流れに任せて買ってしまい

補聴器購入に失敗しないためにも

『補聴器購入の予算』を決めておくことは

とても重要です。

 

 

 

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
かすが補聴器専門店
http://www.kasuga-hochouki.com/
住所:福岡県春日市春日1-38
TEL:092-558-4338
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇