補聴器についてのご相談・お問い合わせに無料でメール相談を承ります。

「いきなり店に行くのは…」、

「電話できくのはちょっと…」

という方は、お気軽にメールでご相談ください。

「補聴器目安箱」をクリックすると、お問い合わせページに移ります。

≪お問い合わせ≫

TEL: 092-558-4338

(ココハヨカミミバイ)

FAX: 092-558-4339

≪営業時間≫

(月~金)

9:30 ~ 17:30

(土)

9:30 ~ 15:00

日曜・祝日定休日

※事前にご予約いただければ、日曜・祝日も対応いたします。

「間違いだらけの補聴器選び」

中村雅仁著


補聴器購入前の必読書!!


補聴器購入に失敗しないためにも、ぜひ読んでおきたい本です。

従来の補聴器本とは異なり、元メーカーの方が難聴者目線で書かれてます。


購入希望の方は、
画像をクリックしてください。
Amazonサイトにジャンプします。

春日市商工会加盟店

2016年02月09日

補聴器の調整はいつ終わるのか?(その2)

近隣の耳鼻科さんより紹介されたお客様

昨年の年末に補聴器をご購入

 

20160115

最高弁別能は

右:95%(90dB)

左:80%(90dB)

 

ご本人様希望で、弁別能が良い右側に

補聴器を装用されました。

 

補聴器の納品時

初めての装用ということで

目標利得を80%に設定し、

ややリニアよりに補聴器の音を作りました。

この状態で3週間ほど使用していただきます。

 

3週間後に来店いただき

補聴効果測定を実施。

閾値

音場閾値測定のスコア

img018

語音明瞭度測定のスコア

 

効果測定の結果は、

結構良いスコアがでました。

因みに、このお客様

補聴器の使用に一生懸命取り組まれ、

装用時間は、9.5時間/日です。

 

しっかりと使用されているため、

補聴器の調整は、目標利得を90%に上げ、

更に、高域の利得も少し上げました。

また、高域の音が入りすぎて

紙の音や食器の音が不快にならないよう

高域の出力制限を95dB程度に設定。

 

そして、1か月後再度効果測定を実施。

201601281か月後の語音明瞭度のスコア

前回よりも更に結果が向上しました。

ご本人による主観評価も

「家族との会話や、仕事場での会話も

聞き返しがほぼなくなりました。」

と効果を実感されています。

 

効果測定の結果と

ご本人による主観評価が一致したため、

「これで補聴器の調整は終了です。」

と告知しました。

 

ただし、片耳使用によるききとりの限界の説明、

聴力低下があった際は

再調整が必要であることの説明を加えておきます。

 

このお客様の場合

もともとの弁別能スコアが良かったこともありますが

かなりスムーズにいった具体例です。

 

しかし、お客様によると

「補聴器は、何度も調整が必要で

補聴器屋さんにずっと通わなきゃいけないと

聞いていました。」

と数回の来店で調整が終了したことを

喜んでおられました。

 

補聴器の調整は

目標値に達した時、

きちんと調整の終了を告知することが

必要だと思われます。

 

 

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
かすが補聴器専門店
http://www.kasuga-hochouki.com/
住所:福岡県春日市春日1-38
TEL:092-558-4338
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇